「沖縄のいま」 一覧

no image

沖縄のいま

星英雄:辺野古からはじまった米軍嘉手納基地の撤去運動

2019/11/13  

米軍嘉手納基地は沖縄の嘉手納町、沖縄市、北谷町にまたがり、3700メートルの滑走路2本を有している。その面積は羽田空港の約2倍、東アジア最大級の米空軍基地とされ、アメリカが最も手放したくない在日米軍基 ...

no image

沖縄のいま

星英雄:大成功した「ストップ辺野古ー連続5日大行動」

2019/11/4  

まずは、沖縄の歴史と文化を象徴する首里城の再建・復興を願う。忘れてならないのは、「捨て石作戦」の沖縄戦で首里城が米軍の攻撃を受け、消失したことだ。日本軍が首里城の地下に司令部を置いた歴史がある。

no image

沖縄のいま

新崎盛暉:沖縄の民衆運動が新しい時代を切り拓く

2019/7/31  

沖縄の民衆運動は新しい時代を切り開きつつあると思います。昨年1月の名護市長選、11月の県知事選、12月の衆院選の結果を見れば、民衆の闘いこそが沖縄の政治を動かしていることがよくわかります。 現場の運動 ...

no image

沖縄のいま

星英雄:民衆の闘いこそが政治・社会を動かす 「府中の会」総会で

2019/5/19  

東京・府中市の「沖縄県民と連帯する府中の会」の総会で5月18日、沖縄の現状とその根本にある日米安保体制について話をさせてもらった。終了後の懇親会にも加えてもらった。いま沖縄は、安倍政権による土砂投入・ ...

no image

沖縄のいま

星英雄:沖縄の11団体が政府にジュゴンの死因の調査と辺野古新基地建設工事の中止を求める

2019/5/1  

嘉手納ピースアクションやジュゴン保護キャンペーンセンターなど11団体が4月26日、沖縄防衛局を訪れて、政府に対して絶滅危惧種ジュゴンの死因と生息実態の調査、それが終了するまでは土砂投入など辺野古新基地 ...

no image

沖縄のいま

星英雄:県民投票は辺野古新基地建設反対闘争の決定打なのか

2019/5/1  

沖縄の県民投票の陰の主導者として知られる武田真一郎・成蹊大学法科大学院教授の「県民投票はどのような地平を拓いたか」(岩波『世界』2019年5月号)を読んだ。辺野古新基地建設反対闘争(辺野古闘争)は、現 ...

no image

沖縄のいま

星英雄:辺野古を止めれば日本が変わる

2019/4/16  

〈以下は「沖縄県民と連帯する府中の会」の会報260号(4月5日発行)に掲載された拙稿です。〉

no image

沖縄のいま

長嶺勇:全ての軍事基地の撤去をめざして 沖縄・韓国連帯シンポジウムの報告

2019/4/4  

〈「嘉手納ピースアクション」は毎週金曜日、極東最大の空軍基地といわれる米軍嘉手納基地の前で、同基地の撤去を求める活動を続けている。「全基地撤去」を掲げ、辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前や琉球セ ...

no image

沖縄のいま

星英雄:辺野古・ゲート前で県民投票キックオフ集会

2019/1/26  

紆余曲折を経て、全市町村参加・全住民参加の県民投票が実現する見通しとなった1月26日、辺野古のキャンプシュワブ・ゲート前で県民投票のキックオフ集会が開かれた。主催は「新基地建設反対県民投票連絡会」。主 ...

no image

沖縄のいま

杉浦公昭:辺野古の新基地建設是非を問う県民投票について

2019/1/22  

喫緊の課題は、改憲発議の阻止ですが、ここでは今一つ重要なテーマとして上記の表題を取り挙げてみます。沖縄の辺野古の新要塞基地建設の賛否を問う「辺野古」県民投票の会代表の元山仁士郎さんが、投票できない様子 ...

Copyright© 沖縄を考える , 2019 All Rights Reserved.