「沖縄のいま」 一覧

no image

沖縄のいま

星英雄:米軍はいつまで日本国民の命をもてあそぶのか 沖縄・金武町の銃弾事件に見る

2022/7/16  

人間の尊厳、つまり人権の実現はいまや国際社会の普遍的な価値となっている。日本国憲法も人権の保障をうたう。ところが沖縄では米軍のやりたい放題の現実がある。日本政府がそれを容認している。沖縄・金武町で最近 ...

no image

沖縄のいま

星英雄:米軍基地こそ沖縄発展の阻害要因

2022/5/15  

5月15日は、沖縄が日本に復帰してから50年になる。祝賀行事が開催されているが、祝うような現実が沖縄にあるのか。 沖縄の琉球新報は「復帰50年特別号」を発行。「変わらぬ基地 続く苦悩」「沖縄の民意届か ...

no image

沖縄のいま

星英雄:新基地建設反対が多数派だ、攻勢に出、勝利しよう

2022/1/20  

名護市長選は大激戦のなかで「3日攻防」を迎えた。「3日攻防」とは、最終盤の集票活動が激しくなり、最後の3日間の選挙活動が勝敗を決するという意味だ。沖縄の選挙は、最後の3日間の奮闘が勝敗を決める。 岸本 ...

no image

沖縄のいま

星英雄:辺野古新基地建設を止めて25年、迎えた名護市長選挙

2022/1/3  

謹賀新年 1年の始まりに、辺野古新基地建設反対闘争と名護市長選挙について考えてみた。読者の皆さんも一緒に考えてみてください。 25年間の辺野古新基地建設反対闘争が、政府の辺野古新基地建設をほとんど不可 ...

no image

沖縄のいま

星英雄:「ちゅら水(きれいな水)」を返せ! 沖縄・金武町の住民の叫び

2022/1/3  

沖縄では米軍による発がん性物質・有機フッ素化合物(PFAS)の垂れ流しが、県民にとって一大脅威となっている。これに抗して、住民が「ちゅら水」を求める運動を始めている。12月上旬、沖縄県金武町を訪れた。 ...

no image

沖縄のいま

星英雄:政府・自民党に人権を語る資格はあるのか

2021/11/29  

岸田首相は人権担当の首相補佐官を新設した。ネライは人権外交の推進という。人権の尊重は今では世界の支配的潮流だ。しかし沖縄は今も、米軍に人権が踏みにじられている。この事実に眼を閉じて、人権を語るわけには ...

no image

沖縄のいま

星英雄:在日米軍の発がん性物質(有機フッ素化合物)垂れ流しを許すな

2021/10/25  

皆さん 今沖縄で、何が起きているか、ご存知ですか。米軍が発がん性物質を垂れ流し、沖縄県民は不安と怒りの日々を過ごしている。日米安保条約と日米地位協定に守られた米軍は、日本ではやりたい放題だ。アメリカで ...

no image

沖縄のいま

星英雄:自衛隊・ミサイル部隊配備のためなら何をやっても許されるというのか いま、石垣島で起きていること

2021/7/13  

日本の最南端、沖縄県石垣市で民主主義の根幹を揺るがす大事件が起きた。自衛隊・ミサイル部隊の配備を容認する市議らによって、「自治体の憲法」ともいわれる自治基本条例が骨抜きにされたのだ。住民たちは「民主主 ...

no image

沖縄のいま

星英雄:転機の「オール沖縄」 現場の闘いに寄り添え

2021/5/18  

「沖縄の民衆運動は新しい時代を切り開きつつある」と筆者に語ってくれたのは故新崎盛暉・沖縄大学名誉教授だった。辺野古新基地建設反対の現場の闘いが沖縄の政治を動かしていた。それから6年余。現場からは「オー ...

no image

沖縄のいま

稲葉博:「ガマフヤー」の具志堅隆松さんらがハンガーストライキへ

2021/2/28  

〈辺野古の稲葉博さん(沖縄平和サポート)から「お知らせ」が届いた。「ガマフヤー」の具志堅隆松さんらが3月1日8時半から沖縄県庁前でハンガーストライキを実行するということだ。アメリカの政治誌『ネイション ...

Copyright© 沖縄を考える , 2022 All Rights Reserved.