お知らせ

川名真理:1・12 沖縄ヘイトをゆるさない集い ご参加のお願い

投稿日:

こんにちは、沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志の川名です。私たち市民有志は、1月12日(土)に沖縄ヘイトをゆるさない集いを開きます。ご都合がつくようでしたら、ぜひ、ご参加ください(直前のお知らせで申し訳ありません)

沖縄の民意を踏みにじって政府が辺野古の埋め立てを強行している今、また2月の県民投票が迫る中、沖縄の平和運動をターゲットにしたデマやヘイトが拡大再生産されています。

「ニュース女子」に登場した沖縄のデマゴーグ3人もそろい踏みで県民投票を批判する集会に参加するようです。一方、安倍首相は「ニュース女子」関係者との密接な関係を隠そうともしません。デマやヘイトを「用心棒」につけているのです。恐ろしさを感じます。

「ニュース女子」問題は終わっていません。その現状を、ジャーナリストの安田浩一さんに、たっぷり40分、お話しいただきます

安田さんは『沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか』などの著書があり、沖縄で渦巻くデマ・ヘイトに関する本を準備中です。沖縄デマ・ヘイトは、首都圏の私たちとどう関係しているのか、どのような対策が可能なのか、共に考える機会にしたいと思います

このほか私たち市民有志の活動報告、辛淑玉さんの対DHC・長谷川「ニュース女子」裁判の経過報告、関西の労働組合(連帯労組関西生コン支部)を誹謗中傷するという新たな「ニュース女子」問題の報告もあります。後半はフロアから連帯発言などを頂戴し、多角的に「ニュース女子」問題を掘り下げることを狙います。

状況が厳しいからこそ、つながりあって、デマやヘイトに負けない市民の力を蓄えていきましょう。その機会の一つになれば幸いです。どうぞよろしくお願いします。

-お知らせ

Copyright© 沖縄を考える , 2019 All Rights Reserved.