「沖縄差別・基 地・安保」 一覧

no image

沖縄差別・基 地・安保

星英雄:命の水を守れ、島を戦場にするな 自衛隊ミサイル基地に反対する宮古島市民の闘い

2020/3/23  

宮古島の3月は、サトウキビ収穫の真っ盛り。沖縄・那覇空港から空路1時間弱の距離にある宮古島を訪れた。宮古島は、農業と観光の島だ。その宮古島が「基地の島」と化そうとし、住民の命と暮らしを脅かす。島民の根 ...

no image

沖縄差別・基 地・安保

星英雄:市民の抵抗こそ社会変革の原動力

2020/3/12  

先月、岩国市の「愛宕山見守りの集い」を訪れた際、スピーチの機会がありました。若干の補正を加え、そのスピーチ内容を掲載します。

no image

沖縄差別・基 地・安保

星英雄:全日空が米軍基地撮影禁止を求める無法・日米安保体制の理不尽 米軍規則に従えという日本政府は「協定」を公開せよ

2020/3/3  

「写真と動画の撮影は禁じられています」 2月10日、羽田空港から岩国空港へ向かって出発した全日空機内で、米軍岩国基地を撮影することは禁止されている、という驚くべきアナウンスが2度あった。誰がどんな権限 ...

no image

沖縄差別・基 地・安保

星英雄:アメリカに頼らない安全保障の時代がやってきた

2020/1/1  

謹賀新年 元旦恒例、多摩丘陵の一角を散歩した。はじめは新鮮な冷気を、やがて温暖化の影響かと思うほどの暖かさを感じつつ、新年が始まった。

no image

沖縄差別・基 地・安保

星英雄:私たちが標的にされている オスプレイと横田基地「友好祭」

2019/9/15  

9月14日は首都東京の福生市などにまたがる米軍横田基地内をちらっと見せてくれるという「友好祭」だとか。初めて、行ってみた。下車したJR牛浜駅はごった返していた。入り口で身分証の提示を求められ、運転免許 ...

no image

沖縄差別・基 地・安保

星英雄:日米安保条約は、誰にとって不平等なのか アメリカに見捨てられることを恐れる安倍政権

2019/7/17  

トランプ米大統領の発言が参院選でも大きな問題になっている。トランプ大統領は「日米安全保障条約は不平等だ」「米国は日本防衛の義務を負うのに、日本には米国を防衛する必要がない」などとして、「日米安保条約を ...

no image

沖縄差別・基 地・安保

不屈館:辺野古の闘いの歩み

2019/3/15  

  沖縄・那覇市にある「瀬長亀次郎と民衆資料 不屈館」から送られてきた「不屈館だより」第12号に「辺野古の闘いの歩み」が特集されている。戦後、米軍の土地強制収用に反対する闘い、具志川村(現う ...

no image

沖縄差別・基 地・安保

星英雄:「日米同盟」について考えてみよう

2018/10/31  

沖縄の民意にも、法の趣旨にも背いて安倍政権は辺野古新基地建設を強行するのか。石井国交大臣(公明党)が沖縄県の埋め立て承認撤回の効力停止の決定をしたことに、怒りが治まらない。

no image

沖縄差別・基 地・安保

沖縄県知事選について④:日米同盟・日米安保条約こそ元凶

2018/10/5  

一般市民 最近ある作家の出版記念講演会のようなものに出席する機会があった。彼が言うには「玉城デニー氏の当選は弔い合戦が沖縄の人の情に響いたものであり、この流れは長くは続かないであろう。」と述べた。

no image

沖縄差別・基 地・安保

山内徳信:日米両政府が最も恐れているのは民衆の闘いだ

2018/9/24  

沖縄県知事選の最大の争点は辺野古新基地建設の是非といわれている。読谷村長、沖縄県出納長、参議院議員を歴任した山内徳信さんは、日米両政府が恐れているのは市長や知事などではなく、「民衆の闘いだ」と強調した ...

Copyright© 沖縄を考える , 2020 All Rights Reserved.