沖縄のいま

豊里友行: 新基地建設は許さない 安倍政権の土砂投入前にして辺野古で2000人が怒りの声

更新日:

7日、「ジュゴン・サンゴを守れ 土砂投入を許さない辺野古新基地建設断念を求める県民集会」が開かれた。主催は「辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議」。辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前は怒りの県民ら2000人以上(主催者)が怒りの声をあげた。集会では、翁長武志・沖縄県知事の「私は、ちょうちょなく撤回します」というあいさつが代読された。

〈県民集会参加者〉

〈県民集会は、亡くなった沖縄人権協会理事長の福地曠昭氏への黙祷から始まった〉

〈アメリカのジュゴン裁判に参加した吉川さん〉

〈あいさつする高里鈴代さん〉

 

〈みんなで歌を歌う〉

〈ゲート前の座り込みに来た韓国の方が演舞を舞う〉

〈県民集会の向かい側で〉

〈座り込みの人たちと稲嶺進・前名護市長〉

-沖縄のいま

Copyright© 沖縄を考える , 2018 All Rights Reserved.